会社案内COMPANY

ご挨拶

横浜エスオーシー株式会社は、平成9年4月に住友大阪セメント株式会社の直系生コンメーカーとして設立されました。
湾岸に位置する横浜工場は、旧関東大阪コンクリート株式会社横浜工場を引き継いだもので、原材料の搬入はもとより、製品の納入範囲等各方面に有利な立地条件にあります。
当工場は、旧大阪セメント株式会社が関東地区に進出した昭和36年、セメント粉砕工場・サービスステーションと共に、直営生コン工場として設立したものです。
その後、昭和52年、生コンクリート協同組合への参画のために、旧大阪セメント株式会社より分離し、直系生コンメーカーとして数々の実績を挙げてまいりました。
横浜エスオーシー株式会社は、神奈川県における住友大阪セメント株式会社の直系生コンメーカーとしての責任と役割を果たしております。
お客様におかれましては、今後ともご指導ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。

企業理念

人間の尊重を基本に豊かな企業を創造し、品質で社会に貢献する企業集団を目指す

品質方針

安定した確かな製品及び高い信頼性をもった製品を供給することで
会社の発展と社会の発展に貢献してゆく

品質と環境に関する法令規則、条例、協定、その他要求事項を遵守する
安心して生産活動ができる環境を整備する
適切な教育・訓練を通じて、要員の力量・認識を向上させる
全員参加で品質の作り込みを行う
正しい知識で衛生管理を行い、人的資源の維持に努める

会社概要

商号横浜エスオーシー株式会社
所在地〒230-0053 
神奈川県横浜市鶴見区大黒町7-81
連絡先TEL. 045-511-3888 / FAX. 045-503-1297
メールアドレスinfo@soc-fc.co.jp
資本金5,000万円
代表者尾谷 隆弘
設立昭和35年7月
事業承継平成9年4月
営業品目生コンクリートの製造販売
従業員13名
有資格者コンクリート主任技士 2名 / コンクリート技士 8名
関連会社住友大阪セメント株式会社  TEL:03-5211-4500(代表)
東京エスオーシー株式会社  TEL:03-3668-8186
昭和エスオーシー株式会社  TEL:042-361-5549
埼玉エスオーシー株式会社  TEL:048-441-7424

納入実績

ランドマークタワー
横浜市新市庁舎
横浜ベイブリッジ
日産自動車㈱グローバル本社
横浜駅西口再開発
神奈川大学 みなとみらいキャンパス
横浜アンパンマンミュージアム
済生会横浜市東部病院
横浜市立市民病院
首都高速神奈川7号横浜北線

工場概要

会社の沿革・認定について・組織図、仕様原材料の詳細等についてはこちらをご覧ください。

沿革

昭和35年7月大阪セメント株式会社横浜工場内に直営生コンプラントを新設
昭和52年4月神奈川大阪生コンクリート株式会社を設立し、横浜工場を承継
昭和62年11月みなとコンクリート株式会社に社名変更
平成5年10月関東大阪生コンクリート株式会社に社名変更
平成9年4月横浜エスオーシー株式会社を設立し、関東大阪生コンクリート株式会社より横浜工場を承継
平成16年9月「再生粗骨材コンクリート」共同大臣認定取得(MCON-0979)
平成17年5月「高強度コンクリート」工場単独大臣認定取得(MCON-1203)
平成19年5月日本工業規格、新JIS認証取得
平成26年2月高強度コンクリートの工場単独大臣認定再取得(MCON-3116)
平成29年8月バッチャープラント建替(強制二軸ミキサ 6,000L × 1基)
令和元年5月高強度コンクリートの工場単独大臣認定再取得(MCON-4198)

アクセスマップ